家にあるモノを収納するコツを教えます

保存・保管ナビ

保管・収納

ごちゃごちゃした狭い部屋の収納術「ワンルーム編」~私ならこうする

更新日:

1.どんな広さの部屋に住んでいる?(体験談)

6.5畳ぐらいのワンルームに二人で住んでいます。

元々は一人暮らしで住んでいて、収納が多く、部屋が広く使えるこの家がとても気に入っていました。

結婚を期に同棲することとなり、相手の荷物も少なかったのでいけるかなと思い、そのまま私の部屋で住むことに決めましたが、やはり二人で住むには収納がギリギリで、スペースもなくなるので、手狭に感じています。

洗濯物を干すスペースも限られているので、何度かに分けて行わなくてはならないのが若干不便です。

2.普段から部屋を広く見せるために、心掛けていること

家具の高さを低めにすることと、色を少なくすることです。

ベッドや机など大きいものは、背の低いものを選んだほうが部屋が広く見えます。

特に、入ってすぐ大きいものが目線を遮っていると、圧迫感が強く、窮屈に感じ安くなるので、なるべく家具は奥や、壁際に置くようにしています。

どうしても背の高いものを置きたい場合は、色を揃えたり、色数を少なくしたりして、統一感を出すよう気をつけています。

そうすることで、ものに意識が行きにくくなり、圧迫感はなくなります。極力、ものが「ある」ということを認識しづらくするよう、自然な配置や色にすることがポイントです。

3.部屋を広く見せるために、収納で工夫していること

見える場所にごちゃごちゃと置かないようにしています。

やはりスッキリ見せるためには、ものを置かないということが大前提です。片付けられるものは片付けてしまい、余計なものを表に出さないということを心がけています。

インテリア雑貨や趣味のものなど、たくさん飾りたい気持ちもわかるのですが、私は厳選したものを数個だけと決めて、飾るようにしています。

そうすることで、散らかすこともなくなりましたし、常に綺麗にしていよう意識も高まりました。

収納グッズを買うときも、蓋がついているものや、目隠しできることを重要視して買うようにしているので、中身が見える心配もありませんし、スッキリとものを収納していくことが出来ています。

4.収納以外で、「隠す」「魅せる」など工夫していること

窓際にドライフラワーを飾っています。そこの窓からは一番陽が入るので、日光を遮ることがないように、あえて、ちゃんとしたカーテンは使用しておらず、透け感のあるレースを二枚重ねて、カーテン代わりにしています。

しかし、頻繁に人が通る場所ではないにせよ、一応人の目も気になるので、ドライフラワーを重ねづけすることにより、目隠しとしています。

旦那さんや職場の方、友人の結婚式など、いろいろなシーンで頂いた思い入れのある花束たちなので、インテリアとしてもとても大切なものです。

生花からドライフラワーになっていくその様を楽しむことも出来るので、とてもおすすめです。

5.いらないものを断捨離するコツ

1つ目は、まず同じものや同ジャンルのものを集めてみることです。

そして被っているもの、他で代用がききそうなものは捨てるようにしましょう。同じものがいくつもあっても、使わないことがほとんどなので、一番手っ取り早く断捨離出来る箇所の一つです。

2つ目は、捨てる予定BOXを作ることです。いきなり捨てるのはもったいないとか、気が引けるという方でも、「捨てる予定」ということにしておけば、気楽に判断出来るようになります。

なぜなら、今すぐに捨てるわけではないという安心感があるからです。やっぱり捨てたくないと思った時に、取りやめる事も出来ます。

しかし、一旦そのBOXに行ったものは案外どうでもよくなってしまうので、簡単に捨てられます。

いるものいらないものを分けるのが苦手という方でも、ワンクッション置くことで判断が付きやすくなるというわけです。

6.デッドスペースの有効活用

ワンルームや1Kの場合ですと、限られたスペースをいかに見つけ出すかも大事です。

クローゼットの扉の内側にフックをかけて、そこにトートバックをつりさげて小物入れにしたり。

あとはお風呂場やキッチン周りの空間を利用して、100均やニトリなどから突っ張り棒とフックを使って物をぶら下げるという方法もあります。

天井にある食器棚の下にラックを増設したりなど、まだまだアイデア一つで収納保管スペースはキープすることができます。

7.生活用品の断捨離も大事

いらないものを捨てる。余計なものは増やさないという「ムダ」を無くすことも一つです。

洋服でも小物でも、何か新しいものを買ったら必ず古い物は捨てる、というルールを作りましょう。

似たような役割のものがあれば一つにまとめる、特定のものの保管スペースからはみ出るものは、すべて捨てることも有効です。

"この記事が気に入ったらシェアしよう"

-保管・収納

Copyright© 保存・保管ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.