家にあるモノを収納するコツを教えます

保存・保管ナビ

保管・収納

ブーツの収納スペースがない!「しまう」以外にもある保管アイデア

更新日:

1.ブーツの保管状況が悪いと考えられるデメリット・不便な点

ブーツの保管状況が悪いと型崩れと不衛生のデメリットがあります。

まず型崩れに関して言えば、長めのブーツを玄関に脱いでそのままにしておくと必ず左右どちらかに倒れてしまいます。

その時にブーツの足首部分に折れ目がついてしまいそのまま履いて歩くとその折れ目がくせになり、そこから色褪せしたり剥げてきてしまいます。

次に不衛生についてですが、何も対策せずにいるとカビが生えてしまいます。ブーツは直接靴の中の足指部分を見ることはできませんが、ひどいと靴下にカビが移って黒くなる場合があります。

2.保管する前にやっておくべきお手入れ or 収納・保管で注意すべき点

ブーツはかならず立ててしまうことと、閉め切らないことが大切です。

最初の準備は下駄箱の段を取ってしまうといいです。最初からブーツを入れるような下駄箱スペースを作ってしまうとブーツを出しっぱなしにすることはありません。

その上でブーツを立てた状態をキープするために、ブーツキーパーという道具を使います。これはブーツの左右を長いクリップ状の棒で挟み、倒れないようにするものです。

それだけではカビ予防はできないので、中に新聞紙を丸めたものを入れます。靴屋さんで新しいシューズを履くときに、入っていることがありますがあれば防湿のためです。

新聞紙は吸湿性も高い上に使って湿ったら捨ててしまえるので、次々と新しいものに換えることができます。

3.自宅ですぐ実践出来る、収納法

私の自宅ではブーツが6足あるのですが、同じブーツを続けて2日は履かないようにしています。

例え注意してブーツ内を乾燥させようとしても、夜帰ってから朝出勤するまでの数時間では完全に乾くとは思えないからです。

生乾きのままもう一度履くと気持ちもよくありませんし、湿ったまま何時間も履き続けると水分が抜けた時に割れ目になってしまうからです。

また下駄箱はもとからブーツ用の高さの高い段があったので、そこをそのまま使わせてもらっています。

新聞紙は頻度を高く換えるので下駄箱に新聞紙置き場を設けていて、面倒くさくなくブーツの処置ができるようにと工夫しています。

そしてブーツに限らず他の靴も守るために乾燥剤を下駄箱と同系色の袋に入れて置いています。

4.収納がどうしても入りきらない場合はどうすればいい

マンションやアパートで狭い玄関で、そもそも下駄箱がない家というのもあるかもしれません。

捨てられない場合もあるので、その時は色が鮮やかな靴を選んでディスプレイのように配置し、わざと見せているように置いていました。

気に入っているものなので自然に目に入るだけで嬉しい気分にもなります。

下駄箱の上という目の高さの位置に来たので、もし大切なブーツが汚れて入れば汚れが目によく入る高さなので面倒臭がらずにすぐにクリーニングに出すようになりました。

クリーニングに出して綺麗にしておけばまた履きたいと思えるので、しまったままのブーツは今の所はありません。

5.デッドスペースを活用して、収納する裏ワザ

下駄箱のデッドスペースを活用して、収納する裏技は傘入れにあります。

下駄箱の端に扉のついた傘入れがあると思いますが、そこは傘しか入れないにも関わらず、結構なスペースがあります。そこを活用しない手はないので、そこにもブーツを置けるようにします。

傘長さはちょうど持っているブーツの二倍くらいなので、中に突っ張り棒で簡易な棚にしてブーツ置き場にしています。

突っ張り棒はダイソーやセリアなどの100均などでも売っているのでお安く手に入れられます。また突っ張り棒でつくった棚であればハンガー状のものであれば掛けることもできるので、そのまま乾燥剤を袋に入れて掛けています。

傘も女性ものの短めの傘もだったり、折りたたみや日傘は長さも短いので同じようにかけて収納すれば下について汚れることなく収納できます。

6.いらないブーツを断捨離するコツ

ブーツは秋冬に主に活躍するもので、あまりオールシーズン使える物ではないですよね。

でも買い物でついつい可愛い物を見てしまうと、衝動買いしてブーツの数が増えていく・・

スニーカーと違い占有スペースが広いので、1足買う時の圧迫感は半端じゃありません。

できるだけ買う時は、古いブーツを必ず捨てるなどのルールをもうけるようにするのも一つです。

また、クリーニングに出すときに同時にシーズンオフの時期だけ預かってくれるところもあります。

さらに、トランクルームなどの貸倉庫に冬用の衣類や靴類をまとめて保管するというのも一つです。

"この記事が気に入ったらシェアしよう"

-保管・収納

Copyright© 保存・保管ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.